•  

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • Garan Twilight Wanders...

    “伽藍ナイトツアー”へようこそ。

    後夜聞佛法僧鳥 閑林獨坐草堂暁 三寳之聲聞一鳥 一鳥有聲人有心 聲心雲水倶了了

     

     

    未明にブッポウソウの声を聞く。静寂が支配する林間、草堂の縁に一人座って迎える夜明け。仏と仏の教え、それを伝える僧侶、その三つの響きが鳥の一鳴の中に聞こえる。鳥の声が教えを説き、それを聞く人に仏の心がやどる。仏と教えと僧侶。それぞれの存在がはっきりと目の前に顕われる。

     

    弘法大師空海は「夜」について、こう詠んでいます。

     

    午後7時。山の静寂の入り口。壇上伽藍、絢爛豪壮の景色が一切の音と共に闇に閉じ込められる時間。伽藍ナイトツアーでは高野山に生きる僧侶、自らが皆さんを悠久の祈りの舞台へご案内します。

    Thank you for visiting to our website. We conduct a brand-new and extremely attractive tour performed by monks in Koyasan. "Garan Twilight Wanders", a guided tour, leads you to the reminiscence of Kukai's young day. We are very appreciated  to have guests from all over the world.

  • We will visit...

    伽藍の主な建造物と景観

    蛇腹道 Jabara-michi

    金剛峯寺から壇上伽藍へとつながる道。木々のトンネルをくぐる蛇腹道は胎蔵界に喩えられる壇上伽藍、その胎内へとつづく“産道”のようにも見えます。なぜ、蛇腹道という名がつけられたのか。それは高野山1200年の営みを約束したあるものを象徴しています。その答えとは...

    高野四郎 Koya Shiro

    直径が2.12メートルあり、日本で四番目に大きな鐘であったことから高野四郎と呼ばれるようになりました。現在でも毎日午前4時、午後1時、午後5時(春季彼岸中日より秋季彼岸中日までは午後6時)、午後9時、午後11時の5回に分けて時刻を高野山内に知らせています。

    御社 Miyashiro

    弘仁10年(819)、空海が山麓、天野から勧請し、高野山の鎮守としました。御社には丹生、狩場の両明神が祀られています。狩場明神は狩人の姿で、弘法大師を高野山の地へと案内した人物とされています。この狩人こそ、高野山開創に重要な役割りを果たしています。“案内役”にとどまらない、実像をお伝えします。

    三鈷の松 Sankonomatsu

    恵果和尚は空海に密教を授けたあと、直ちに帰国し国や民衆のために働くよう告げました。大師は中国明州の浜より、持っていた三鈷杵を海に投げました。遥か東に消えたその行く先は、空海が密教の道場を建立する場所をさしていました。その三鈷杵がかかっていたのが、三鈷の松だと言われています。

    山王院 Sannoh-in

    山王院は御社の拝殿となっており、一年を通じて様々な行事が行われています。特に夏期に行われる竪精や御最勝講など、高野山学道における重要な儀式は高野山の鎮守である両明神へ奉納される神法楽となっています。

    中門 Chu-mon

    高野山開創当時、空海が描いた伽藍の構想図に中門は金堂や御社とともに既に存在していたことからも、その重要性が伺えます。密教道場の中心である壇上伽藍、その入り口を守護する役割りを担っていました。180年余前に焼失した後、平成27年の開創1200記念大法会に際して再建され、当時、焼失を免れた毘沙門天(多聞天)、持国天と新造の広目天、増長天が納められました。

  • Details...

    ナイトツアー詳細

    出発時刻 departure time

    19:20

    所要時間 duration [min.]

    60分程度(最大90分)

    料金 price [yen] tax included 

    ¥2000(税込) 

    目的地 destination 

    壇上伽藍 Danjo Garan

    集合場所 where to meet us 

    地図参照 see Map bellow

    定員 capacity 

    10名

    催行日程 schedule 

    火・水・木・金・土曜

    主催 performed by

    Koyasn+ "伝える僧侶たち”

  • Nortification

    おしらせ

    参加申込について How to book...

     

    お電話かEメールにより、お申し込み下さい。

    直接、集合場所に来ていただくことも可能ですが、定員に達し次第締め切りとなりますので、事前に電話かメールにてお問い合わせください。

     

    Please contact us by the information bellow to book. We offer tours by an English-spoken monk,however it is very limited. For further information, please be consulted by e-mail.

     

    <連絡先>Phone : 080-8941-6039

         Email : tour.garan@gmail.com

    集合と解散 Rendezvous & Farewell

     

    下記、集合場所を午後7時に出発し、蛇腹道を経由、壇上伽藍では50分程度、諸堂をご案内いたします。原則的に午後8時を目処に中門前で解散いたします。ご希望がある場合は引きつづき大門までご一緒いたします。最終、午後8時30分には集合場所に戻り、終了となります。高野山西部の宿坊にお泊まりの方は随時、解散となります。

     

    We depart from Gallery Koyasan+ 7 pm as a group of 10 people at the maximum. The party arrives at Garan in 10 min. via Jabaramichi pathway. We walk around within Garan and visit halls. The Tour will basically end in approximately 60 min. For those who want to continue the tour, we will guide to Daimon. Finally, the tour should be closed until 8:30 pm, returning to Gallery Koyasan+.

    催行中止について Cancellation

     

    原則、雨天決行いたします。警報発令時や大規模災害発生時は中止いたします。緊急の催行中止については午後5時を目処にKoyasan+フェイスブックページ上で詳細をお知らせ致します。

     

    We do conduct tours, even though it is raining. When we have the official warnings or serious disasters, we cancel tours. In case of the urgent cancellation, we notice the cancellation on our Facebook.

     

    Our Facebook ; koyasan+

    https://www.facebook.com/koyasan.plus/

    団体のお客さま for the guests as a group

    団体でご参加を希望されるお客様は事前に上記連絡先にてご相談下さい。可能な範囲で対応させていただきます。原則として団体料金は設定しておりませんのでご了承ください。

    For those who wish to join as a group, we may accept and offer customized tours. Please contact us by e-mail or phone call above.  

     

  • Where to meet us

    集合場所

  • Booking for the Tour

    ご予約はこちらから。